お金を借りる 三井住友銀行

MENU
「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

三井住友銀行カードローンでお金を借りる!その仕組みとは?


個人が急な出費で困った時、頼りになる商品と言えばカードローンだよね。手元にローンカード1枚あれば、利用限度額の範囲で何度でも借り入れや返済ができる便利な仕組みが整っているからね。

 

大手銀行の1つ、三井住友銀行にもカードローンはあるんだ。知名度の高さでも国内で1位・2位を争う銀行だから誰もが知っているだろうし、テレビCMでも三井住友銀行カードローンの宣伝しているよね。とは言っても生活費が足りない、急な出費で困ったという時、便利にお金を借りることができるのか気になるところだよね。

 

申し込みをする前に確認しておきたいことはいくつかあるよ。

  • 銀行のカードローンだから審査が厳しいのか
  • 申込方法にはどんなやり方があるのか
  • 今すぐお金を借りることはできるのか
  • 返済方法にはどんなやり方があるのか

予め知っておけば安心して利用できることは多いし、自分のライフスタイルに合っているのかを事前に確認できるから、三井住友銀行カードローンの仕組みについて解説していくことにするね。

 

まずは三井住友銀行カードローンの概要について


有名な人気女優が「口座がなくても大丈夫」と言っているテレビCMを見たことがある人も多いはず。他の大手銀行のカードローンでは、利用にはその銀行の口座が必要になることもあるんだよね。三井住友銀行カードローンではそんな中でも「口座不要」と言っているから興味深い話だよね。

 

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行普通預金口座を持っていなくても申し込みできるし、その後も新規口座開設をする必要がないのが大きなメリットとなっているんだ。

 

気になる金利については4.0%~14.5%となっていて、利用限度額は最大800万円だからまとまったお金が必要となった人でも安心して利用できる内容となっているよ。

 

審査も最短30分と迅速だし即日融資も可能だけど、パソコンやスマホからインターネット申し込みすることが必須となるんだ。口座がなくても申し込みできるけど、もし口座を持っている場合にはSMBCダイレクトからインターネットバンキングで申し込みすることが可能になるよ。口座なしやインターネットの利用が苦手という人なら電話や店頭窓口からの申し込みも可能なんだ。

 

三井住友銀行にはローン契約機があるから、土日祝日などの休日でもカードローンの申し込みが可能だよ。申し込み種類が多いのも大きな特徴と言えるだろうね。

 

利用条件については20歳~69歳以下となっているから、年齢条件については大手の消費者金融と同じになっているんだ。年齢条件を満たしているだけでなくて、安定した収入があることは絶対に必要だよ。とは言え年収による制限がある訳ではないし、正社員でなくてアルバイトやパートでも申し込みできるから心配しなくて大丈夫だよ。

 

忘れてはいけないのが、審査に通るためには年齢や安定収入の条件を満たすだけでなくて、保証会社であるSMBCコンシューマファイナンスの保証を受けられることも条件になっているということなんだ。審査に通ることができれば、借りたお金の使い道は自由だし事業性資金に利用しなければ利用使途の報告も不要だよ。

 

申し込みの金額が300万円以下であるならば、収入証明書の提出は不要だよ。給料明細書が手元にない、源泉徴収票をすぐに用意することができないという場合でも、借入れの金額が少額ならば今すぐ申し込みすることができるんだ。

 

借入れや返済をする場合、コンビニATMが利用できるけど気になるATM利用手数料は無料だから安心だよ。利用する際に感じられるメリットが多いのが三井住友銀行カードローンの特徴と言えるけど、詳細は以下で説明していくことにするね。

 

三井住友銀行カードローンの金利や利用限度額とは


三井住友銀行カードローンでお金を借りる時に最低限知っておきたいのが、金利と利用限度額だよね。どのくらいお金を借りることができるのか、その場合にどのくらいの金利(年利)を支払うことになるのかまず知っておく必要があるよ。

  • 100万円以下:12.0%~14.5%
  • 100万円超~200万円以下:10.0%~12.0%
  • 200万円超~300万円以下:8.0%~10.0%
  • 300万円超~400万円以下:7.0%~8.0%
  • 400万円超~500万円以下:6.0%~7.0%
  • 500万円超~600万円以下:5.0%~6.0%
  • 600万円超~700万円以下:4.5%~5.0%
  • 700万円超~800万円以下:4.0%~4.5%

利用限度額が増えると金利は低くなる仕組みになっているから、自分がどのくらいのお金を借りるのか分れば、どのくらいの利息を支払う必要があるのかということも分って来るはずだよ。利用限度額は審査で決まるし、金利にもそれぞれ幅があるから、返済シミュレーションをする場合には上限の方の金利を参考にしておくのがおすすめだよ。実際にそれよりも低金利になれば、思っていたよりも返済が楽に感じるかも知れないからね。

 

三井住友銀行カードローンの利用限度額は上限が800万円で、10万円単位でお金を借りることができるようだよ。申し込みをする場合、借入希望額は必要な金額までに抑えておくのが重要と言えるよ。

 

総量規制については、三井住友銀行ではどうなっているの?


「総量規制」という言葉を一度は見たり聞いたりしたことがあるという人も多いと思うんだ。総量規制はカードローンを利用するなら最低限知っておきたい知識でもあるからね。

 

金融機関からの借入総額を年収の3分の1までに制限するというのが総量規制なんだけど、貸金業法の中でのルールということになるんだ。銀行業法に沿って営業をしている銀行は総量規制の対象外となっているから安心だよ。収入の金額によって三井住友銀行カードローンから借りられる金額を制限されることがないということになるんだ。

 

収入に見合わない借入れをするのはおすすめできないけど、収入が少ないという理由だけで充分なお金を借りることができないという心配は少ないだろうね。とは言っても審査基準というものがあるから、いくらまでお金が借りられるかの利用限度額は審査によって決まることになるよ。

 

お金を借りる場合には、返済することも考えて無理なく返済できる金額を借り入れするべきだよね。返済に遅れると一気に信用を失うことにもなりかねないからね。

 

申し込み方法と必要書類は初めに知っておく必要がある!


お金を借りるにはまず申し込みが必要になるんだけど、三井住友銀行カードローンには多くの申込方法があるから便利だよ。自分のライフスタイルに合った申込方法を選択すると良いよね。

 

中でもおすすめはインターネットを利用した申し込みなんだ。パソコンやモバイルのスマホを利用するネット申し込みの他にもローン契約機や電話・郵送・銀行の店頭窓口で申し込みする方法もあるけど、即日融資が希望ならインターネットで申し込みするのがおすすめだよ。

 

ローン契約機を利用すれば即日カード発行も可能だから、インターネットで申し込みした後にローン契約機まで行くという方法もあるよ。カードがあれば今すぐにでもATMからお金を借りることができるからね。審査も最短30分で終了するし、急ぎでお金を借りるならインターネット申し込みの後にローン契約機へ足を運ぶのがおすすめとなるんだ。

 

即日融資よりもカードローンのことを銀行に相談したいという場合なら、窓口まで来店する方が良いかも知れないね。借入れだけでなくて返済のことについても相談できるからね。

 

それぞれの人のライフスタイルによって都合の良い申込み方法は違うと思うから、三井住友銀行カードローンなら安心して申し込みできると言えるだろうね。多くの申込方法が用意されているから便利だよ。

 

申し込みの際に用意しておくべき必要書類にはこのような物があるんだ。

  • 本人確認のための書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 利用の金額が300万円以上の場合:年収証明書類(給与明細書・源泉徴収票など)

 

三井住友銀行カードローンはどんな人が申し込みできるの?


三井住友銀行カードローンに申し込みできる人の条件はこのようになっているんだ。

  • 安定した収入があること
  • 三井住友銀行の指定する保証会社の保証を受けられること
  • 年齢が満20歳以上65歳以下であること

カードローンの申し込みをする前に、まずはこの3つの条件を満たすことができるかを確認する必要があるよ。銀行カードローンには保証会社が存在していて、審査も実施しているんだよね。

 

三井住友銀行カードローンの審査基準を知りたい!


三井住友銀行カードローンからお金を借りるには、審査に通る必要があるんだ。それぞれの金融機関には独自の審査基準があるから、その基準を満たすことが審査に通るための条件となるよ。

 

三井住友銀行カードローンの審査基準はどのようになっているんだろう。審査基準について明確な内容は公開されていないからはっきりとは言えないけど、実際に審査を受けた人の口コミを見れば大まかなことは分かって来るだろうね。

 

体験者の評判によれば、三井住友銀行カードローンの審査基準は特別厳しいということではないらしいよ。銀行カードローンの審査は厳しいというイメージを持っている人も多いだろうけど、お金を借りにくい金融機関であると評価する人は意外にも少ないんだ。審査が甘いという人はもちろんいないけど、安定した収入があれば審査に通る可能性はあるという人が大半のようだよ。

 

毎月1回以上、口座に給料が振り込みされているというのが安定収入の基準であり、その金額の多い少ないよりも定期的な収入があるということの方が審査では重視されるんだ。勤続年数が長い方が審査に通りやすいし、欲を言えば年収が多いと更に審査で有利になるだろうね。

 

他社借入れ状況は審査結果に影響する!


審査で重要となることはいくつかあるけど、その中でも他社借入れがある場合、審査結果に大きく影響することになるんだ。申し込みの際にも自己申告が必要となるけど、個人信用情報機関でも借入れの事実はしっかりと登録されているんだよね。

 

どこの金融機関でお金を借りる場合でも審査の際には信用情報の照会をするから、三井住友銀行カードローンの審査でも同じように借入状況のチェックも行われるよ。

 

他社借入れの件数や金額が少ない場合には審査に通過する可能性が高くなるだろうね。反対に他社借入れが多ければ審査落ちする可能性は高くなると思っていた方が良いかも知れないよ。他社借入れが多い場合、多重債務者とみなされてしまうのが審査に通りにくい人になる主な理由となるんだ。

 

他社借入れが多い人が三井住友銀行カードローンを利用したいのであれば、おまとめローンとしてお金を借りることをおすすめするよ。他社借入れの件数が複数であっても、借金を一本化することが目的であるならば審査に通る可能性が上がるかも知れないね。

 

今すぐ、即日融資でお金を借りたいという時でも、おまとめローンとして借入れを希望する場合であっても、審査時間は最短30分となっているため、困った時に頼れる銀行カードローンの1つと言えるよ。必ず30分で審査が終わるとは限らないけど、期待し過ぎなければ上手に利用して行けると思うよ。

 

三井住友銀行カードローンの返済方法を予め知っておく


お金を借りる時は、目の前の金欠の状況から抜け出すことで頭がいっぱいになってしまうものだよね。どんなに急いでお金を借りたい時であっても、忘れてはいけないのが返済のことなんだよね。どんな方法で返済したらいいのか予め知っておくことは大事なことだよ。

 

返済期日を守るということは非常に大事となるし、返済に遅れることで今後の借入れや審査に不利になることもあるからね。金融事故は未然に防ぐ必要があるよ。

 

三井住友銀行カードローンの返済方法については3つの種類があるんだ。

  • 口座振替で返済する
  • ATMから返済する
  • 振り込みで返済する

この中でどの返済方法が便利かは人それぞれだし、ライフスタイルに合った返済のやり方を選択するのがおすすめだよ。

 

口座振替で返済する


三井住友銀行カードローンの返済方法を口座振替に選択した場合、毎月一定の日にちに指定した口座から一定の金額が自動引き落としされることになるんだ。手数料無料だから余計なお金をかけることなく返済できるし、うっかり返済日を忘れるという心配もないよ。

 

自動引き落としに指定した口座の残高には注意が必要だけど、三井住友銀行以外の銀行口座も指定することができるから、給料の振り込み口座を指定すれば安心だよね。返済を忘れると遅延損害金も発生する場合があるから、毎月確実に返済をするなら口座振替がおすすめと言えるだろうね。

 

ATMから返済する


自分にとって最も都合の良いタイミングで返済したいなら、ATMを利用する返済方法となるだろうね。毎月必ず1回以上の返済をする必要があるけど、給料日などの関係からタイミングを考えながら自分の手で返済したいという時にも便利な返済方法となるんだ。

 

三井住友銀行カードローンの返済で利用できるATMは次の通りとなるよ。

  • 三井住友銀行の本支店にあるATM
  • ファミリーマートなどに設置されているイーネットのATM
  • セブンイレブンなどにあるセブン銀行のATM
  • ローソンなどにあるローソンATM

三井住友銀行のATMはもちろんだけど、コンビニの設置されているほとんどのATMが利用可能と言えるんだ。全国どこの都道府県にもある大手のコンビニならATMから借入れや返済ができるから、旅行や出張中であっても安心だよね。気になるATM利用手数料は無料だから、気軽に利用できるよね。

 

振込みで返済する


三井住友銀行カードローンの返済を振り込みでする場合、インターネットバンキングが便利だよ。SMBCダイレクトを利用すれば、自宅にいてもカフェでお茶している時でも手軽に返済できるんだよね。カードローンの返済口座に返済するだけだから簡単だけど、振込み手数料がかかる場合もあるから注意が必要だよ。

 

返済期日を忘れてしまうと便利な返済方法も意味のないものになってしまうから、余裕のある時は早めに返済してしまうことをおすすめするよ。

 

ただし、インターネットバンキングを利用する場合、カードローンとは別に事前の申し込みが必要になるんだ。カードローンの契約が済んだからといって自動的にインターネットバンキングが利用可能になる訳ではないからね。

 

三井住友銀行カードローンから誰にも内緒でお金を借りる!バレない方法は?


お金を借りることを誰にも内緒にしておきたいことは多いと思うんだ。誰にもバレずにお金を借りたい時、どうしたらいいのかということは悩みどころかも知れないね。職場や家族に秘密にしてお金を借りる方法はあるのだろうか。

 

誰にもバレずにお金を借りるなら、在籍確認を無難に済ませる必要があるんだ。申し込みをした本人が申告通りの勤務先で仕事をしているかを確認するのが在籍確認となるから、職場に三井住友銀行から電話連絡が入ることになるんだ。

 

勤務先に電話が来ると、同僚にカードローンの申し込みがバレるかも知れないと心配になる人も多いだろうね。銀行から電話がくるのは困るという場合、三井住友銀行カードローンでは銀行名でなくて担当者の個人名を名乗る選択も可能になっているみたいだよ。

 

銀行から電話が来たとしても、その電話がすぐに在籍確認を目的としたものと同僚に思われる可能性は低いだろうね。銀行は、住宅ローンや保険の営業で電話をかけることもあるからね。それでもどうしても銀行からの電話を知られたくないという人は、予め銀行に連絡して個人名で電話をかけてくれるようにお願いしておいた方が無難かも知れないね。

 

職場だけでなく家族にも借金の申し込みがバレるのは困るという人もいるだろうね。申し込み後の電話は個人の携帯電話に来ることが多いため、電話についてはそれほど心配ないかも知れないね。注意したいのは、銀行から送られて来る郵便物なんだ。

  • 契約書類
  • ローンカード

この2つの書類は普通にカードローンの申し込みをすると自宅に郵送されてくるものとなるんだ。家族にバレずに三井住友銀行カードローンからお金を借りるには、カードや契約書類は郵送でなくてローン契約機で発行してしまうことをおすすめするよ。全国の三井住友銀行の店舗内にはローン契約機が設定されているし、消費者金融のプロミスの無人契約機も利用できるんだ。

 

ローンカードや契約書類を受取ってしまえば、自宅に郵送される心配はないからね。カードが発行されてしまえば、その場でATMを利用して借入れすることも可能だよ。注意したいのは、返済方法に自動口座引落しを選択する場合に家族と共有の銀行口座を利用すると、返済の事実が家族バレしてしまうということなんだ。

 

返済がバレるようなことがあれば、当然だけどお金を借りたこともバレることになるよね。家族にバレずにお金を借りるなら、郵送物だけでなく返済方法にも注意が必要になるんだ。ATMからの返済の方が家族バレを防げる可能性が高くなるだろうね。

 

三井住友銀行カードローンは利用途中で限度額を増額することはできる?


カードローンの利用限度額までお金を借りてしまった後、もっと多くの金額を借りたいということもあるよね。三井住友銀行カードローンでは、利用途中の限度額の増額が可能になっているんだ。電話かローン契約機からの申し込みなら限度額の増額申請ができるんだよね。

 

最大でも800万円となっている三井住友銀行カードローンの利用限度額だけど、この金額の範囲までなら限度額の増額が可能だよ。増額申請をするとその後に審査が行われることになるけど、審査に落ちた場合には限度額の増額はできないから要注意だよ。

 

限度枠の増枠を可能にするためには、毎月の返済が重要になってくるんだ。返済期日を守ることは増額申請の審査に通るための条件と言えるよ。最低でも半年間は返済の事実を積み重ねる必要があるし、その間に返済に遅れるようなことがあれば、信用を失うことにもなるからね。増額申請の審査にも落ちることになるだろうし、優良な顧客として扱ってもらえなくなるから要注意だよ、

 

増額申請で300万円を超える金額を申し込みする場合、収入証明書が必要になるから予め必要書類の用意をしておくと良いよ。

 

三井住友銀行カードローンを利用した人の体験談や評判は?


三井住友銀行カードローンに申し込みする方法や借入れ・返済のやり方が分かると、今度はカードローンの仕組みだけでなくて口コミの評判も気になって来るものだよね。実際に三井住友銀行カードローンを利用した人の体験談は、これから利用する人にとってはとても参考になるからね。

 

口コミの評判によると、三井住友銀行カードローンは銀行系というだけでなく、大手であるということからも安心感があるという声が多いんだ。社員教育が行き届いているから対応も親切丁寧のようだよ。心配なことや疑問に思うことも相談したり質問するなどして、気軽に話すことができたという体験談もあるよ。

 

金利が低いというのも魅力の1つで、毎月の返済も楽だし安心できると評判なんだ。借入れや返済にコンビニのATMが使えるというのはポイントが高いようで、24時間いつでも自分の都合で利用できるという便利さが人気となっているんだ。

 

ライフスタイルに合った利用方法が可能、安心してお金を借りることができる、利便性が高いなどが三井住友銀行カードローンの主な評判であり、メガバンクの一角を担う銀行らしい口コミ内容となっているんだ。

 

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットは何?


三井住友銀行カードローンを利用する時に予め知っておきたいメリットとデメリットをまとめると、こんな感じになるんだ。ライフスタイルに合った利用が可能なのか、毎月安心して返済していくことができるのかなどを判断する材料ともなるから、そのポイントについて解説していくことにするね。

 

三井住友銀行カードローンのメリットとは?


三井住友銀行カードローンのメリットにはこんなことがあるんだ。

  • 口座がなくてもお金を借りることが可能
  • 即日融資可能
  • 借入れや返済の際の手数料が無料

テレビCMでも宣伝している通り、三井住友銀行カードローンは口座がなくても申し込みできる仕組みになっているんだよね。カードローンの申し込みと同時に三井住友銀行の普通預金口座を開設する必要がない、その後の利用にも同銀行口座は不要となっているんだ。返済用の銀行口座は他の銀行のものでも大丈夫だから、普段、三井住友銀行と取引がないという人でも気軽に利用できるのがメリットの1つと言えるんだよね。

 

銀行カードローンは消費者金融と比較して低金利であるというのもメリットと言えるんだけど、こちらのカードローンにも同じことが言えるんだ。即日融資も可能になっているから、急ぎでお金を借りたい人も安心だよね。審査時間は最短30分となっているし、ローン契約機があるから土日祝日でも即日カード発行が可能というメリットもあるよ。カードがあれば、ATMからすぐにお金を借りることができるからね。

 

ATMを利用する時に気になるのが手数料だよね。三井住友銀行カードローンなら借入れも返済もATM利用手数料無料だから安心なんだよね。1回だけなら108円や216円という手数料だから気にならないかも知れないけど、何度も利用すると最終的にバカにならない金額になることもあるんだ。

 

全国のコンビニATMでも利用できる便利なカードローンだけど、その都度手数料がかかっていたのでは低金利でお金を借りる意味もなくなってきてしまうからね。

 

三井住友銀行カードローンのデメリットとは?


三井住友銀行カードローンの返済でインターネットバンキングを利用する場合、三井住友銀行の口座がないと利用できないという点はデメリットと言えるんだ。インターネットバンキングの利用は事前の申し込みが必要になるし、カードローンの契約完了と同時に利用できる仕組みになっていないところもまたデメリットと言えるだろうね。

 

インターネットバンキングは手数料無料とならない点もマイナスポイントと言えるんだよね。低金利でも手数料がその都度必要になったら、あまり意味のないことになるかも知れないね。返済方法や借入方法は自分のライフスタイルに合ったやり方を選択するのがおすすめとなるんだ。