お金を借りる 安全 方法

MENU
「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

安全にお金を借りるなら事前の確認が大事!|まねほし


お金が必要なんだけど、どこからか借りる以外にそのお金を工面する方法はないっていうこともあるかも知れない。それでも、一つ間違えば闇金のような悪質な業者でお金を借りる心配がないとは言えなし、安全にお金を借りるには正しい知識も必要なのよ。

 

一見すると、どこも安全な金融業者のように感じるかも知れないけど、いざお金を借りてみたら広告や宣伝とは全く違っていたなんてことも珍しくないから、法外な高金利で生活を破綻させることがないように注意しないといけないわよ。毎月の返済が苦しくなって、その上に怖い取り立てなんかが来たら生活費がなくなるだけでなくて、生活そのものができなくなる可能性もあるんだから。

 

また、きちんとした貸金業者からお金を借りる場合だって、やっぱり返済計画は必要だし、お金を借りることができたら終わりじゃなくて、返済の始まりになるということを覚えておいてね。お金を借りることは意外にも簡単なんだけど、返すのは想像以上に大変なことなのよ。

 

ここでは安全にお金を借りる方法について解説しているから、「お金を借りたい!」っていう時に事前に確認してみてくださいね。

 

今すぐお金を借りるなら即日キャッシング可能な所が安心!


お金を借りる時が今すぐ必要なお金を用意しなくちゃいけないっていう状況の時だったら、一体どうしたらいいのかしら。こんな時は、「即日融資も可能」となっているキャッシングサービスからお金を借りる必要があるのよ。即日融資でお金が借りられたら申し込みをしたその日の内に融資を受けることができるから便利よ。

 

即日融資が可能なキャッシングにはクレジットカードもあるわ。通常は買い物に使えるカードなんだけど、審査でショッピング枠だけでなくキャッシング枠も付けてもらえば、クレジットカードからお金を借りることもできるの。いくらまで借りられるかという限度額については契約者ごとに違うし、審査結果によってはキャッシング枠の利用ができない場合もあるわ。

 

だけど、キャッシング枠のついているクレジットカードの審査に通り、契約も完了してカード発行も済んでいれば、お金を借りたい時になってから改めて申し込みをする必要もないし、審査も不要だから安心よね。

 

クレジットカードからお金を借りるなら、その方法はATMからキャッシングするということになるけど、対応しているATMがあればそのキャッシング枠の範囲で何度でも自由にお金を借りることができるんだから、やっぱり便利だわ。クレジットカードだったら知らない金融業者でお金を借りてしまうという不安もないし、安心安全に借り入れできるサービスの1つと言えるのよ。

 

ただし、クレジットカードでキャッシングを利用するなら事前に金利について確認しておく必要があるし、返済日にはショッピングでリボ払いを選択した時に発生する手数料とは別の利息の支払いが必要になるから、注意が必要なの。

 

誰にも内緒でバレずにお金を借りる方法とは?


どんな人だって、借金していることが誰にもバレずにお金を借りることができたらって思うものじゃないかしら。それが本音だと思うし、そういうことは人に知られたら恥に感じてしまう人だっていると思うの。もちろん、キャッシングは決して悪いことなんかないんだけど、後ろめたさを感じずにはいられないのかも知れないわね。

 

クレジットカードからお金を借りる場合だったら、自分専用のキャッシングだから親や家族にバレす心配は少ないわ。ただし、書面で発行されたキャッシングの利用明細書が自宅に郵送される場合もあるから、それだけは不安が残るかも知れない。自分の留守中に郵便物を開けられちゃう可能性もあるから。

 

でも、安心して。利用明細書はWEB利用の登録をしておけば、利用の内容をネットで確認することもできるし、親バレや家族バレが心配な人はそのサービスに申し込みしておけば安全に借り入れすることができるわ。

 

また、銀行とか消費者金融のカードローンでも同じことが言えるのよ。それに審査の時に行われている在籍確認だって社名を名乗ることもないし、その電話連絡が理由でキャッシング申し込みの事実が職場バレする心配も無いから、安心だし安全よ。

 

もっとも、銀行の場合には銀行名を名乗ることもあるし、消費者金融のように個人名で電話をかけてくれないこともあるけど、銀行のローンはカードローンだけじゃなくて住宅ローンやマイカーローンなど誰に知られても気にならない商品もあるし、営業で電話をかけることもあるから、いくらでも理由や言い訳を言うことはできるわよね。また、事前に相談しておけば個人名で電話してくれる場合もあるから、事前にそうのような対応をお願いしておくことをおすすめするわ。

 

安全業者ならどのくらいの金利でお金を借りることができるの?


お金を借りる時に気になるのが金利だけど、利用する金融業者によって大きく違うこともあるから、利用する前に確認をする必要があるのよね。

 

たとえば消費者金融の金利は、大手だったら上限でも18%が平均になっているから、闇金みたいな高い利息を取られる心配もないし安心よ。そして、銀行の場合だったら上限の金利で言うと14.5%が平均になっているから、こちらの方が低金利ということになるわね。

 

それでも、消費者金融の利息は高めだけど、それでも法律の範囲内だし、審査が早いということ以外にも実績もあるキャッシングサービスだから、安心して利用しても大丈夫よ。どちらでお金を借りるかは両者を比較して、自分の状況と併せて考えてみれば、その答えも見つかることでしょうね。

 

安心してお金を借りることができる業者は審査に通りやすいの?


安心安全にお金を借りることができる金融業者でお金を借りる時には、審査に通ることが絶対条件となるのよ。審査の通りやすさについては、色んな情報が飛び交っているけど、本当のところはどうなのかしら。

 

キャッシング審査を受ける時には、誰だって審査が厳しい所は正直避けたいと思うし、審査が甘いとか緩いとか言われている所でお金を借りたいって思うものよね。でも、残念ながら審査の厳しさや甘さについての情報は公式には公開されていないの。だから、審査の厳しさを知る方法と言えば、利用者の体験談や印象のレビューを確認するくらいになってしまうの。

 

貸金業者の審査が厳しいとか甘いとかをはっきり線引きすることは難しいけど、一つ言えることは比較的新しい金融会社ならば審査が緩い傾向にあるということよ。これは知名度が低いということも理由になっているんだけど、その他にも新しい利用者の獲得や一人でも多くの人にお金を借りて欲しいということも理由と言えるでしょうね。

 

利用者が増えれば会社の利益も増えるし、営業実績を積み重ねるためにも審査基準が他よりも甘い傾向にあるみたいなの。ただし、私達が利用する場合には注意が必要よ。新しい金融業者は実績が少ない上に利用者の体験談を知ることも難しいから、安心安全にお金を借りることができるか判断することが難しいから。

 

だから、やっぱり安心してお金を借りるなら審査が厳しいと言われていても、長い実績のある会社に申し込みする方が安全と言えるわね。

 

個人情報が心配!申し込みで提出する書類の悪用は大丈夫?


お金を借りる時には、本人を確認する書類の提出を必ず求められることになるの。必要書類については、運転免許証とか健康保険証とか大切な書類がたくさんあるわ。でも、その必要書類って悪用されないか心配になる人もいるんじゃないかしら。

 

ただでさえ、ダイレクトメールが自宅のポストに届いたり、知らない会社から突然電話が入ったりで、個人情報が売買されているのを自覚している人も多いと思うわ。このようなことが普通になっている状況で、たとえ借入審査に通るためとは言え、自分の情報をキャッシング会社に教えるなんて不安って思う人も多いでしょうね。

 

それに、一回提出した必要書類は返って来ないのが普通だし、その行方も気になるところよね。だけど、個人情報の取扱いについては法律できちんと規制されているし、本人と金融会社しかその情報の開示ができないことになっているから、基本的には個人情報が漏れる心配はないのよ。

 

だけど、それが本当に完全に守られているかと言えば疑問も残るようなの。ただし、それは都道府県知事に貸金業者として認可を受けていない非正規登録の金融業者の場合よ。悪質な金融業者であり、言い換えるならば「闇金業者」ということになるわ。闇金は法外な金利を取ったり、厳しい取り立てをするだけでなくて、顧客から手に入れた個人情報をこっそりと他の闇金業者と売買をしているのよ。

 

そういう理由からも、安心安全にお金を借りるならば、正規登録が金融業者を利用するのが大前提となるのよ。あまり聞いたことのない業者を利用するより、CMなんかで宣伝している知名度の高い会社の方が個人情報の管理をしっかりやっているので安心よ。

 

忙しい人はどんな業者なら安心して返済できるの?


お金を借りる時に確認しておきたいのは、金利や審査の通りやすさのこともあるけど、返済方法についてもきちんとチェックしておいてね。金融業者によって返済方法に違いがある場合もあるし、返済計画を立てるためにも重要なことなのよ。

 

でもね、大手だったら返済方法も便利なやり方が用意されているのよ。カードローンならば、それぞれの業者の店舗に置いてあるATMを利用すれば簡単に返済ができるようになっているし、それならばコンビニに置いてあるATMからでも同じように24時間いつでも返済することができるのよ。返済日が今日っていう時には特に助かるし便利よね。

 

また、その他にも自動引き落としという返済方法もあるわ。それには事前の引き落とし口座の登録が必要だけど、初めに設定しておけば毎月の指定した日に自動的に返済することができるから、返済日をつい忘れてしまうという人におすすめの返済方法なの。

 

返済で心配なのが、毎月きちんと支払いができるかということだと思うけど、利用するキャッシングサービスによって毎月の返済金額は違っているの。そして、さらには借入れの金額によっても返済金額は違って来るわ。10万円借りる場合だと毎月5,000円が返済金額になり、30万円の借り入れなら7,000円が毎月の返済額となるとかね。

 

借り入れの金額が増えれば、それだけ毎月の返済金額も多くなるということは、どこの金融機関でお金を借りる場合でも同じだから、借り過ぎには注意してね。それと同時に安心できる業者でお金を借りることは大事だし、その会社でお金を借りたら毎月どのくらいの返済金額になるのかを確認して、返済計画を立てることをおすすめするわ。

 

返済が遅れると怖い取り立てが自宅にくる?


お金を借りるということは、完済するまで返済を続けている義務を負うということになるのだけど、時には生活費にも困るくらいの金欠の状況になって、借りたお金の返済金を用意する余裕がなくなることもあるでしょうね。しっかり返済計画を立てて借りたつもりでも途中で何があるか分らないし、そういう時なら仕方ないと思うわ。

 

でも、返済ができないとドラマや映画みたいに取り立てで怖い人が自宅に押しかけて来るんじゃないかって、ビクビクしちゃう人もいるかも。そういうイメージを持っている人は結構いると思うけど、安心して、悪質な業者でお金を借りるのでなければ、身の危険を感じるような怖い思いをする心配は決してないから。

 

正規の貸金業者なら、貸金業法という法律をしっかり守って営業をしているし、その法律の中には取り立てに関する禁止事項も細かく決められているのよ。取り立てのために生活の支障となったり仕事の妨害になったりすることの他にも、脅したり、勤務先に電話をかけたり、訪問したり、夜9時~朝8時までの間に契約者に電話をかけたり自宅を訪問するなどの行為が禁止されているわ。

 

もし、そのような取り立てを行った場合には厳しい罰則規定もあるし、安心安全にお金が借りられる会社なら、返済が遅れたからと言ってこういうやり方で督促をされることはないから大丈夫なのよ。もっとも、この法律の文頭にはそれぞれ「正当な利用がないにもかかわらず。」というのが文頭にあるから確認してみてね。

 

それでも、いくら取り立てがないと言っても返済期日までに返済しないと、携帯電話なんかに電話が来ることもあるし、督促のハガキが届くこともあるわ。その督促の電話が何度かかってきても取らない場合、連絡が取れないという理由から勤務先に電話が入る流れになる場合もあるみたいよ。

 

つまり、いくら安心安全にお金を借りられる会社であっても、こちらが不誠実な態度を取っていれば話は別となるから、約束をきちんと守るということは重要なのよ。それに約束の返済期日まで返済しないと「遅延損害金」っていう罰則金が発生することもあるから、そういう意味でも返済はしっかりとする必要があるわ。

 

銀行カードローンならどこでも安心して借入れできる?


お金を借りる場所の選択肢は1つじゃなくていくつかあるけど、その中でも銀行カードローンでお金を借りる場合には、その知名度や信頼度の高さから安心して利用できるでしょうね。騙されたり嘘をつかれるという心配も全くないし、安心安全に融資が受けられる金融機関の代名詞みたいなものと言えるわよね。

 

銀行なら実績もあるし、地方銀行であっても地元の人が多く利用していることから安心利用できるわよ。増してやテレビCMや新聞広告などでも宣伝している大手の銀行なら信頼度は抜群だし、初めてお金を借りるという人でも安心よね。

 

銀行カードローンなら消費者金融よりも低金利に設定されているし、年収で借り入れの金額が決まってしまう総量規制という法律も対象外だから、年収が少なくても高額の融資を受けることも可能になっているの。このことは銀行でお金を借りる大きなメリットと言えるでしょうね。

 

消費者金融は安心してお金を借りることができる?


消費者金融は銀行よりも敷居が低いと感じている人は多いと思うわ。銀行よりも身近な存在に感じられる理由にはどんな理由があるのかと言えば、次のような挙げられると思うわ。

 

消費者金融の審査基準は銀行カードローンよりも柔軟になっているため、いくらか審査に通りやすいという話しもあるのよね。確かに、消費者金融って言い換えると「サラ金」ということにもなるから、昔のブラックなイメージを今でも引きずっている人もいると思うわ。

 

だけど、広告でも有名な所だったら人気もあるし、長く営業している実績のある正規業者なら安全な運営をしているから、余計な心配は無用なのよ。CMでも人気のある有名人がイメージキャラクターになっているし、大手の消費者金融に関しては昔の悪いイメージは随分と改善されていると言っても大丈夫だわね。

 

消費者金融のイメージを悪くしていた大きな原因はグレーゾーン金利にあったのよね。当時は確かに利息制限法という法律の上限金利を超えて融資をしていた大手のキャッシングサービスが多かったけど、グレーゾーン金利が廃止された今では法律の範囲内でしか融資をしていないから安心して安全に借り入れできるようになっているの。

 

だから、未だに法外な金利を請求している闇金以外の消費者金融ならば、中小規模の業者であっても安心してお金を借りることが可能になっているから、利用する会社の選択を間違わなければ安心なのよ。

 

街金からお金を借りることを考えているけど、利用して大丈夫?


お金を借りる金融機関はどこがいいのかとネットを検索すると、銀行カードローンの他に消費者金融や街金などのワードを見つけることができるわね。

 

ところで、「街金」ってどんな金融業者かご存知かしら?銀行のサービスではないことは容易に想像できると思うんだけど、その他、消費者金融やクレジットカードのキャッシングなんかもあるし、街金とはどんな関係があるのか気になる人もいると思うので、解説していくわね。

 

街金とは、正確には消費者金融ということになるの。ただし、大手とは違って中小規模の金融業者ということになるんだけど、やっぱり誰もが知っているキャッシングサービスとは違って、知名度はかなり低いと言えるでしょうね。広告宣伝費ってすごくお金がかかるから、大手くらいの経済力がないと宣伝にお金をかける訳にはいかないし、地元を中心に融資をしている会社ということもその理由にはあるわね。

 

そんな無名の金融業者でお金を借りるメリットは何かって言ったら、やっぱり審査に通りやすいということになるわ。だからと言って闇金みたいに誰でも審査に通るっていうレベルの甘い審査じゃなくて、大手に比べると比較的審査基準が緩いという程度だから、誤解しないでね。

 

余りにも審査に通りやすい金融業者だとやっぱり悪質な業者ということになるし、街金の中には闇金が潜んでいる場合もあるって言うから、審査基準が少し厳しいかも知れないけど、大手に申し込みした方が安心安全にお金を借りることができるし、その方がおすすめとなるでしょうね。

 

公的機関でお金を借りることができるって本当?


お金を借りる先を探していると金融機関だけでなくて、公的機関からも借り入れができることに気付くと思うわ。そうなのよ、お金を借りたい時に利用できるのは、市区町村などの自治体もその対象となっているみたいなの。自治体からお金を借りると聞くと、「生活保護のこと?」って思うかも知れないけど、それとは違って自治体から貸付けを受けたらその後はきちんと返済をする必要があるという大きな違いがあるから、そこは分けて考えておいてね。

 

自治体の融資と言えば、代表的なのが「総合支援資金貸付制度」といって、たとえば単身者の場合は月に15万円を上限にしてお金を借りられる制度となっているの。それでも、融資を受けられるのは最長で12ヶ月間と決まっているから、それ以上の金額を借りることはできないことになっているの。

 

利用の方法としては、就職が決まるまでの就活の費用としてお金を借りたりできるのよ。この場合は、就職先が決まるまでの支援となるから、仕事が見つかった時点で融資は終了ということになるわね。

 

また、その他にも引越しの費用などでも利用可能よ。生活の立て直しに必要な費用を借りることができたり、保証人がいなくても年1.5%という低金利でお金を借りることができるから、所得が少なすぎて金融機関からお金を借りれなくて困っている人も安心安全に融資を受けることができるのよ。

 

自治体の融資だからそれだけでも安心なんだけど、当面のお金を準備する時にもおすすめの融資制度と言えるわね。

 

今すぐお金を借りる!こんな時に一番頼りになるのはどこ?


とにかく、今すぐ必要なお金を何とか準備したい、今日中にお金を借りれないと生活費も底をついているし、支払いのためのお金もないという時に、一番頼りになるのはどこかしら?

 

少なくとも今すぐお金を借りたい時には、公的機関からの融資は対象外ということになるわね。自治体などの融資は手続きに数週間という時間がかかるから、申し込みした当日に口座へ振り込みしてもらうなんてことは、期待する方が損だから。
ということで、今すぐお金を借りたい時に頼りになるのは、やっぱり「即日融資が可能な金融機関」ということになるわね。「即日融資って何?」っていう人のために少し説明すると、借り入れの申し込みをした同じ日に融資を受けるということになるのよ。

 

このサービスが利用できるのは銀行カードローンにも一部ならあるけど、多くは消費者金融にあるから、今すぐお金を借りることが目的だったら、事前にチェックしておくことがおすすめとなるわね。ただし、即日融資を受けるには注意が必要なのよ。

 

絶対に今日中に融資を受けたいという時には、安全利用するなら申込みの時間に気を付ける必要があるの。銀行は平日の午後3時までしか営業していない場合がほとんどだから、今日中に振り込みしてくれる受付時間までに契約を完了させる必要があるのよ。

 

この時間を過ぎてしまうと翌営業日以降の振り込みになるから、即日融資でお金を借りることは無理になってしまうわ。もちろん、申し込みの時間が遅いと審査も翌営業日以降っていうことになるから、今すぐお金を借りるのは難しいということになるわよね。

 

たとえば、金曜日にお金を借りたくても即日融資が無理になると、土曜日、日曜日を挟んで月曜日の振り込みということになってしまうから、余計にお金が借りられるのが遅くなってしまうから要注意よ。今はほとんどの金融機関で即日融資を受けるための申し込みならインターネットに対応しているから、営業開始になる前に申し込みを済ませておくことがおすすめよ。
それなら、金融業者の方も営業開始後すぐに手続きを開始してくれるし、審査に通ることができればその日の内に指定の口座に振り込みして貰える可能性が高くなるの。だから、繰り返して言うけど、今すぐお金を借りたいなら即日融資に対応している金融業者を選ぶ必要があるわよ。