お金を借りる パート

MENU
「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

パートがお金を借りる場面や理由とは何?

パートと言えば、主に家計を預かる主婦の雇用形態ということになるだろうね。普段の生活費なら、旦那さんの給料に自分のパート収入を追加すれば何とか足りるという場合でも、急な出費があった時にはそれだけでは足りないということもあるよね。

 

子供を私立の学校に通わせている場合には急に集金袋が回って来ることもあるだろうし、冠婚葬祭も急にまとまったお金が必要になる理由の1つと言えるよね。家族が急に病気になったり怪我をしたりして入院や手術が必要になった時には高額な医療費がかかることもあるだろうね。入院費の捻出は普段の生活費からは難しいということも多いと思うんだ。

 

今月はエアコンの使用で電気代が大幅に高くなってしまった、携帯代にお金がかかってしまった、出費が多くて家賃の支払いが厳しいなど、支払期日が今日中や明日中だというのにお金が足りなくて困ったということもあるだろうね。ある程度の時間の余裕があれば必要なお金を何とか準備することはできるかも知れないけど、時間がない時には途方に暮れてしまうと思うんだ。

 

金欠でどうしようもない時、パート勤務でもお金を借りることができるか知りたいという人に役立つ情報を紹介しているから、参考にしてみてね。

 

パートでもお金を借りることはできる、ただし限度額は低め

銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングでお金を借りることができるのは、正社員や公務員くらいの収入がないと無理と思っている人もいるだろうね。意外なことに、個人向けの融資は安定した収入がある人を対象に貸付けをしているから、業者の貸付け対象になれる人の範囲は思っている以上に広いみたいだよ。

 

パート勤務の人も対象の範囲に入ることは可能だし、正規雇用ではないしボーナスもない雇用形態でも金融機関からお金を借りることができるということだから安心して大丈夫だよ。

 

パートの場合、パート代が毎月きちんと振り込みされていれば融資を受けるのに特に問題はないけど、限度額が低めに設定されてしまうということは覚えておく必要があるよ。一般的には10万円~30万円が審査で決定されるパートの借入限度額となっているから、ある程度の利用目的なら足りるのではないかな。入院費や冠婚葬祭、生活費の不足を補てんする金額としては充分と言えると思うんだ。

 

もしかしたら、少額であれば友達や親しい間柄の知り合いからお金を借りることはできるかも知れないよね。パート勤務をしていることを知っている人なら、お金を貸してもきちんと返済してくれるという信用もあるだろうからね。ただお金を借りることで今までの関係にヒビが入ることもあるし、気が引けるということもあるだろうね。

 

カードローンでお金を借りるなら誰にも気を遣う必要もないし、約束の返済期日までに支払いをすれば何の問題も起きないんだ。パート勤務をしていて毎月安定した収入のある主婦なら、レディースローンや主婦向けのローンも利用できる業者もあるんだ。事前に確認してパート勤めでも心配なく利用できる便利なローンを選ぶことがおすすめとなるよ。

 

パート勤務でも借りれる限度額はいくらまで?

パート勤務の場合、毎月の給料を正社員と比較するとどうしても少なくなってしまうだろうね。パートだとボーナスがないというのもあるだろうけど、旦那さんの扶養の枠内でお金を稼ぎたいという人が多いのも理由の1つと言えるだろうね。

 

税金の支払い額を最小限に留めるためにも一定の金額を超えないように働くパート賢い主婦が増えているけど、結果的に収入の金額が低いことを理由にお金を借りる時に不利になってしまうのではないかと不安を感じている人もいるだろうね。

 

収入が少なくても毎月安定した収入がある人だったら、パートであっても借入れは可能なんだ。借入限度額が低くなるというデメリットはあるけど、収入に応じた金額なら借入れできるかも知れないよ。銀行カードローンや消費者金融が利用の対象となるだろうけど、銀行だったら10万円~30万円くらいが限度額の平均と言えだろうね。

 

消費者金融を利用するなら、総量規制という法律が関係してくるから年収の3分の1が限度額の上限となるんだ。毎月パートで7万円稼いでいる人だと、消費者金融から借りれる金額はこのような計算式になるよ。

  • 7万円×12ヶ月÷3=28万円

年収が84万円の主婦だと法律上は28万円までの借入れが可能になるんだけど、他の消費者金融から既に借入れがある場合にはその分を差し引いた金額になるんだ。自分はいくらまで借入れが可能かを事前に把握してから申し込みをする必要もあるよね。

 

次のパート代が入るまでの繋ぎでお金を借りるなら、少額であっても充分に足りると言えるだろうね。収入に応じた借入れが必要だし、返済計画を立てながら利用していくことがおすすめだよ。

 

パートが銀行カードローンでお金を借りるのは可能?

お金を借りるならイメージとして銀行のローンが良いと思っている人は多いだろうね。確かに銀行カードローンの金利は安いし銀行のサービスであるという安心感もあるからね。パート勤務の主婦でも同じイメージを持っていると思うし、できれば銀行カードローンでお金を借りたいと考えることもあるだろうね。

 

銀行のローンだとパート勤めには敷居が高いと感じている人もいると思うけど、正社員でなくても実は申し込みできる資格があるし、銀行からお金を借りることは可能だよ。

 

パートだけに限らず、銀行カードローンでお金を借りるなら申し込みで必要になる書類について知っておく必要があるんだ。担保なし・保証人不要でお金を借りることができる便利なローンだけど、利用には本人確認ができる身分証明書がまず必要だよ。無担保・無保証人のローンだからこそ、身元や安定収入の確認が重要になってくるんだよね。

 

具体的に準備する必要書類とは、運転免許証や健康保険証で大丈夫なんだけど、引越しなどが理由で実際の住所と違いがある場合には住民票や納税証明書、公共料金の領収書など住所が記載されている書類を追加で提出すればいいんだよ。

 

借入希望額が一定の金額を超える場合には、収入を証明する書類の提出も必要になってくるから、注意が必要だよ。消費者金融だったら50万円を超える場合となるけど、銀行カードローンなら100万円や200万円など、それぞれのサービスによって決められている金額を超える場合に給与明細や源泉徴収票、確定申告書などが必要になるんだ。

 

パートがカードローンやキャッシング審査に通るための条件とは?

パート勤務の人がカードローンやキャッシング審査に通るためには、借入条件を全て満たす必要があるんだ。借入条件を持たすことができれば、パートであっても審査に通りやすい人になることは可能だよ。

 

審査に通るために気を付けることがあるけど、その点を把握しておけば安心して申し込みできるだろうね。

  • 他社借入件数や金額はどのくらいか
  • 総量規制の上限までお金を借りていないか
  • 一度に何社ものカードローン会社に申し込みしていないか
  • 収入に対して借入希望額が大き過ぎていないか

他社借入件数が4件以上あったり、借入金額が多過ぎると審査に通ることは難しくなるんだ。総量規制で年収の3分の1までしかお金を借りることはできないし、嘘の情報を申告しても個人信用情報機関で利用状況が登録されているから、すぐにバレることになるよ。

 

1ヶ月に3社以上申し込みすると、申込みブラックになると言われているから注意が必要なんだ。よほどお金に困っているのだろうと判断され、返済能力がない人と思われてしまうというのがその理由だよ。金策が必要で厳しい経済状況にある人と見られてしまうため、2社くらいの審査に落ちたら6ヶ月間は期間をおいてから再度申し込みするようにした方がいいよ。
自分の収入に見合わない金額の借入れを希望すると、返済能力を超えた金額を借りようとしているとみなされ、審査に落ちる可能性が高くなるんだ。安定した収入があることはお金を借りるために必要な条件となるけど、その他にも注意するべき点があるから、今すぐお金を借りたいという急ぎの場合であっても条件を1つずつ確認してみる必要があるんだ。

 

利用条件を満たすのにパートの勤続年数が短くても大丈夫?

お金を借りる条件を満たすためには、安定した収入があることを認めてもらう必要があるんだ。勤続年数がある程度あることは安定収入を証明することの1つでもあるけど、パートを始めたばかりだと勤続年数も短いことになるよね。勤続年数が長いと簡単には仕事を辞めないだろうという予測がつきやすいことから、審査では有利になると言われているんだ。

 

簡単にパートを辞めてしまったら返済する資金がなくなってしまうことにもなるし、返済能力が低い人ということにもなるよね。お金を融資しても返してくれない可能性の高い人には貸付けできないと思うのは当然だし、審査に通りにくい人ということになるだろうね。

 

勤続年数については、最低でも半年以上は必要と言えるし、一年以上あれば理想的ということになるんだ。運良くカードローンやキャッシングの審査に通ることができたとしても、限度額の上限が30万円にも満たないということもあるだろうね。
パートを始めたばかりでもどうしても融資を受けたいならば、10万円程度の少額融資を希望することがおすすめとなるよ。

 

勤続年数の長さに不安を感じる場合には、銀行よりも消費者金融の方が敷居が低めと言えるんだ。銀行よりも金利は高めだけど、その代わりに柔軟な審査内容となるから銀行よりは審査に通る可能性は高いかも知れないよ。パート先に在籍確認の電話が入る可能性もあるけど、確かにそのパート先に努めていることが確認できれば勤続年数が短くても審査に通ることは可能だよ。

 

申し込みで注意したいのは申込書での年収欄の記入となるんだけど、勤続年数が短い場合には年収の金額については見込みの年収額を記入することになるんだ。月の給料に12ヶ月をかけた金額を年収額として申告することになるよ。たとえば、パート代が月に5万円だったら、「5万円×12ヶ月=60万円」ということになるよね。

 

安定した収入があれば勤続年数が短めでも審査に通る可能性はあるから、心配な場合は申し込みをする前に電話で相談してみることをおすすめするよ。

 

パートが家族にバレずにお金を借りる方法!家族カードって何?

パートがお金を借りる理由で多いのは、家族と暮らすための生活費の捻出と言えるだろうね。お金を借りる方法の1つにはクレジットカードのキャッシング枠を利用するということもあるけど、クレジットカードには家族カードという物もあるのは知っているだろうか。

 

家族カードというのは、旦那さんのクレジットカードと同じような利用方法で家族も使えることを目的に発行されるカードを言うんだ。カードの表面に記されている名前は利用する本人のものだけど、利用代金の支払いは旦那さんになるという仕組みになっているんだよ。

 

旦那さんの利用代金と一括で口座から引き落としになるため、旦那さんの信用情報に問題がなければ無収入の専業主婦でもカードの利用ができるようになっているんだ。旦那さんや家族にバレずにお金を借りるなら、家族カードの利用はおすすめできないということになるよね。

 

クレジットカードだと収入が0円の専業主婦でも利用可能となるけど、カードローンやキャッシングの場合だと家族会員という物はないんだよね。あくまでも利用する本人が申し込みをするし、返済も基本的には自分自身ということになるんだ。本人に安定した収入がないと審査に通ることができないというのも、クレジットカードの家族カードとは大きく違う点となるよ。この場合なら、旦那さんにバレずにお金を借りることは可能と言えるだろうね。

 

パート勤めでも家族や職場にバレずにお金を借りる方法はあるの?

パート勤めで家計の足しになればとお金を稼いでいる主婦も多いと思うけど、それでも生活費が足りないなどの理由が発生すればお金を借りることも視野に入れる必要があるよね。

 

お金を借りるということ自体は悪いことではないけど、家族や旦那さんに対する後ろめたい気持ちから、誰にもバレずに融資を受けたいと考えることもあると思うよ。借金が旦那さんにバレたら、どうしてお金が足りないのか、きちんと返済できるのかなどと言われてしまうだろうからね。

 

家族にバレずにお金を借りる時に注意したいのが郵送物なんだ。申し込み自体はインターネットで誰にもバレずにできたとしても、その後に契約書類やカードが郵送されてきたらその時点で家族バレしてしまう可能性があるからね。カードが発行される場合には、自動契約機で受取ることをおすすめするよ。

 

自宅への郵送物なしになる方法でお金を借りる必要があるけど、今度は借り入れ後に利用明細書が郵送されて来る可能性があるから、このことにも注意が必要になるんだ。最近では、WEB明細書の利用登録をすることで、自宅に明細書が送付されないような方法を選択できるようになっているんだ。

 

家族バレについては郵送物が届かないようにすることで心配を減らすことができるけど、もう1つ注意したいのが職場バレなんだよね。もっとも職場に借金の申し込みがバレるリスクの高いのが在籍確認なんだ。会社に申し込みしたキャッシング会社から職場での在籍を確認する電話がかかってくるから、突然自分宛ての電話がかかることに大きな不安を感じる人は少なくないよ。

 

それでも、在籍確認の方法として基本的には担当者の個人名を名乗ることになるから、電話がかかってきたという事実だけで借金の事実が職場バレしてしまう心配は少ないんだ。個人から電話がかかってくれば、まさかキャッシング会社からの電話だと思う人はあまりいないだろうからね。

 

携帯電話があるのに個人から電話がかかることを不審に思う人だっているかも知れないという心配が残ってしまう場合には、社名が貼っている健康保険証(社会保険証)や社員証を提示することで在籍確認に替えてくれるキャッシングサービスもあるんだよ。勤務先に電話連絡が来ないから在籍確認が理由で借金の申し込みが職場バレする心配がなくなるから、絶対に職場にバレずにお金を借りるなら、この方法がおすすめとなるよ。

 

電話連絡なしで在籍確認を受けたい時に問題となるのは、パート勤務でも社員証や社会保険証を持っているかということだよね。1日数時間のパート勤務だと難しいかも知れないけどフルタイムでパート勤めをしていれば社会保険に加入する資格があるから、それならばWEB完結申込で電話連絡なしでもお金を借りることができるかも知れないよ。

 

特に家族にバレずにお金を借りることが目的ならば、注意したいのが返済の滞納なんだ。契約の時に約束した返済期日に遅れると返済の遅延や滞納ということになるから、自宅に督促の電話や郵送物が来る可能性が高くなるよ。業者から督促のために電話連絡が来た時に家族が近くにいれば怪しまれるかも知れないよね。督促の郵便物が届けば、家族が不審に思って開封してしまうかも知れない。

 

返済に遅れると家族や職場にバレずにお金を借りることが難しくなってしまうから、うっかり返済日を忘れてしまったという時には、すぐに自分の方から業者に連絡を入れることが大事だよ。

 

運悪く家族バレや職場バレしてしまった場合どうしたらいい?


どんなに注意していたとしても運が悪ければ、カードローンやキャッシングでお金を借りていることが家族バレ、職場バレししてしまうことだってあるかも知れないよね。一度バレてしまったら、どう弁解してもこれ以上隠し続けていくことは難しいから、嘘の理由や言い訳を考えるのではなく正直に本当のことを話すしか方法はないかも知れないよ。

 

パート勤めでありながらお金を借りる必要があった理由には、このようなことがあるだろうね。

  • 冠婚葬祭
  • 子供の教育費
  • 予想外の出費

パチンコなどのギャンブルにお金が必要だったなど遊びや自分の楽しみのためにお金を使ったのでなければ、パートがお金を借りる理由には、このようなことがあったと推測できるよね。お金が必要になった理由が家族や生活費のためだったのならば、万が一借金が家族バレしてしまったとしても必要以上に心配ない場合も多いみたいなんだ。

 

職場バレしてしまった場合には、子供がいれば予想外のお金がかかることもあると割り切ってしまうことで、気持ちも楽になるはずだよ。特別言い訳をする必要もないだろうし、下手に借金をしたことの言い訳をするよりも本当の理由を話すことが一番かも知れないね。

 

パートでも即日融資でお金を借りる方法はある?

急にお金が必要になることも時にはあるものだけど、そんな時に頼れる強い味方の1つには即日融資も可能な金融業者があるんだ。ただお金を貸してくれるだけの会社は多いけど、今すぐお金を借りる時には即日の借入れにも対応してくれる業者を選ぶ必要があるんだ。

 

申し込みをした当日にお金を借りることができれば、急な出費にも対応できるかも知れないよね。早い時間帯に申し込みしておけば、その日の14時頃までには振込みしてくれる業者もあるから、即日融資も可能と謳っている会社を探すことが今すぐお金を借りるには重要なポイントとなるんだよ。

 

パートでも即日融資でお金を借りる方法はあるんだ。
インターネットや電話で申し込みをするのが必要となるけど、審査に通ることができた時間が銀行で振込みの受付けをしている時間内なら即日振り込みが可能だよ。

 

自動契約機のあるキャッシングサービスでお金を借りる場合なら、当日扱いの振り込みが無理な時間帯でも平日はもちろん土日や祝日でも21時までならカードを受取ることが可能なんだ。カードが発行されればその日の内にATMから借入れすることができるし、必要な資金の工面が間に合うかも知れないよ。

 

パート勤めで安定収入を得ている主婦なら即日融資も可能なキャッシングサービスでお金を借りることが可能だし、無利息期間のあるサービスで借入れすることも可能だよ。アコムやレイクなどは一定期間無利息で即日融資を受けることも可能だから便利だよ。

 

無利息期間がなくても、たとえばパート主婦なら三菱UFJフィナンシャルグループ、やモビット、みずほ銀行のMy Wing,
じぶん銀行カードローンなども即日融資に対応しているからおすすめなんだ。

 

カードローンを利用している最中に注意することは何?


パート勤めの人も安心してお金を借りることができるカードローンだけど、無事に審査に通過して借入れができたとしても、利用の最中にも注意することはあるんだよ。

 

カードローン利用中に気を付けたいことと言えば、やっぱり返済方法なんだよね。契約で約束した返済期日までにきちんと返済をする必要があるけど、延滞や滞納することなく返済するには無理なく楽に返済できる環境にあるかの確認も必要になるんだ。

 

返済できる場所が自宅の近くにあることは確認しておいた方が良いだろうね。コンビニに設置しているATMからでも返済できる業者が多いから、どのATMなら利用可能かを予め知っておく必要があるよ。店舗の窓口に来店したり銀行のATMを利用して振込みするのも返済方法としてもちろん可能にはなっているよ。可能ではあっても、わざわざ来店するのは面倒だし手間や時間もかかるから便利に利用できるコンビニATMの方がおすすめとなるんだ。

 

返済日がいつかという確認も必要だよ。返済期日については業者で初めから決められている場合と、自分の都合の良い日にちを指定できる場合があるから、日にちが選べる場合には給料日の翌日に返済期日を設定しておけば、うっかり返済を忘れてしまう心配も少なくなるだろうね。

 

パート勤務がお金を借りる場合、返済だけでなくて家族バレが心配という人もいるだろうね。家族にバレずにお金を借りることができても、利用するたびに自宅に利用明細書が送られて来るのではいつか家族にバレたりするかも知れないよね。WEB明細書の利用登録をすれば明細書が郵送されないようにできる場合もあるので、そのためには手続きが必要になるんだ。