お金を借りる モビット

MENU
「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

モビットでお金を借りる!どんな消費者金融なの?

「低金利で審査なし」など、甘い言葉に誘われ危うくお金を借りる羽目になりそうだったという人も中にはいるかも知れないね。お金を借りるなら申し込みする業者に注意が必要なんだ。

 

お金を借りるなら信頼して利用できる業者か確認することが大事になるんだ。大手消費者金融のモビットは、2013年1月に三井住友銀行グループの一員として営業をしているから、利用者に信頼されている金融業者の1つと言えるんだよね。

 

トラブルなく安心してお金を借りるなら、モビットのように知名度が高く信頼の厚い金融業者を利用するのがおすすめとなるんだ。初めて消費者金融でお金を借りるという人は、大手の一角を担うモビットのカードローン商品について知っておくと良いと思うよ。

 

モビットでお金を借りる時の金利や利用限度額はどのくらい?

お金を借りる時に気になるのが金利や利用限度額だと思うけど、モビットの場合はどのようになっているか確認してみると、こんな感じになっているんだ。

 

モビットの金利は3.0%~18.0%となっているんだ。モビットで10万円を30日間借りる場合の利息はこのような計算式になるよ。

  • 利息の計算式:借入残高×実質年率÷365日×返済期日までの利用日数
  • 100,000円×18%÷365日×30日=1,479円

モビットで30日間10万円を借りた場合、1,479円の利息が発生することになるんだ。借入れ金額が増えれば支払う利息も多くなってしまうから、

 

モビットの利用限度額については、1万円~800万円となっているんだ。誰もが高額の融資を受けられるという訳でなく、この範囲内で審査で決定する借入限度額が上限となるんだ。審査に通りやすくなるためには、借入希望額を低めにするのもコツと言えるんだよね。初めの内は利用限度額を抑えておいて、一定期間利用した後に利用限度額を増額してもらうというのがおすすめなんだ。

 

借り過ぎの心配を防ぐためにも、初めは必要最低限度のお金を借りる方が良いと言えるだろうね。返済の負担を減らすには、借りる金額をできるだけ少なくするのが一番だからね。

 

モビットの審査に申し込みする時の条件や必要書類とは?


モビットでお金を借りる時の申し込み方法はいくつもの種類があるよ。自分の都合や好みにあった方法を選ぶことができるけど、審査に通るために提出しないといけない必要書類は、どの方法で申し込みをしても同じなんだ。

  • パソコン
  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • 郵送
  • 電話
  • ローン申込み機

この中で郵送以外の方法で申し込みすれば、最短30分で審査結果の回答を受けることが可能になるんだ。申し込みの曜日や時間帯に注意する必要はあるけどね。

 

申し込みの時に提出する必要書類については、基本的には本人を確認するためのものとなるんだ。
基本的に運転免許証があれば足りるけど、免許証の交付を受けていない人は健康保険証などでも代わりの書類として使えるよ。場合によっては源泉徴収票や所得証明書・給与明細書などの提出が必要になることもあるから、急ぎの場合には念のため予め用意しておくと良いかも知れないよ。

 

モビットの審査に通るには、このような条件を満たす必要があるんだ。

  • 年齢が満20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入があること

安定した収入があれば、正社員でなく自営業や派遣社員、パートやアルバイトでも利用可能だから、収入が少なくても安心して申し込みできるだろうね。

 

モビットの審査に必要な時間はどのくらい?審査の方法も知りたい!

モビットでお金を借りる時の審査は厳しいのか心配に思うかも知れないね。審査に通れば嬉しいけど審査に通らないとモビットから1円も借りられないことになってしまうからね。モビットは銀行系の消費者金融だから審査に通るのは難しいかも知れないと不安になるかも知れないけど、利用条件を満たすことができていれば特別心配になる必要はないよ。

 

モビットの審査で必要以上に心配することはないけど、注意したいのは他社借入れがある場合なんだ。借入額の合計が年収の3分の1を超えていると、法律でそれ以上の借り入れができないことになっているから、審査に落ちる可能性が高くなるからね。

 

モビットの審査方法だけど、ライフスタイルや好みによっていくつかの種類から選べるようになっているから安心だよ。モビットの審査方法は多くの人から好評のようだからね。なかでもインターネットを利用する種類の申し込み方法ならパソコンやスマホなどからも利用可能になっているんだ。

 

ネット申込みだと最短30分で審査が完了するから、急にまとまったお金が必要になった時にも最短即日で現金を用意することができるから便利なんだよね。インターネットで申し込みした後に、近所にモビットのローン申込機があれば利用するとローンカードを即日発行することも可能だよ。

 

契約方法については郵送も利用できるけど、今日中に急いでお金を借りるならネットやローン契約機の利用がおすすめとなるんだ。注意して欲しいのは審査完了となる時間なんだけど、申し込みの曜日や時間帯によって翌日以降の取扱いになってしまうこともあるということなんだ。

 

お金を借りる前に知っておきたいモビットの返済方法や返済期間とは?

モビットで無事に審査に通過して借入れできたらそれで終わりという訳ではないよね。借りたお金は必ず返済しないといけないから、返済計画を立てて積極的に返していく必要があるんだよね。

 

モビットではいくつかの返済方法が用意されているから都合の良いやり方を選ぶと良いよ。

  • ATMからカードで返済
  • 自動口座引き落し(三菱東京UFJ銀行あるいは三井住友銀行に口座がある場合)
  • 振り込み

モビットで自動口座引き落しで返済するには利用する銀行が限られてしまうけど、日本三大メガバンクでもあることから、どちらかの銀行なら口座があるという人も多いかも知れないね。

 

自動引き落としが利用出来なくてもコンビニなどの提携ATMやモビットの指定する口座への振り込みなら、自分の都合の良いタイミングで返済することができるよね。返済期日を忘れなければ、人によっては便利な返済方法と思う場合もあるだろうね。銀行の口座にお金を入れ忘れる心配もないしね。

 

返済期間については、借入れた金額によって最少返済額が決まっているから、返済シミュレーションで試算すればどのくらいの期間で借金の完済ができるか確認することができるんだ。約返済日は毎月5日・15日・25日・末日となっているから、給料日の翌日などを返済日に決めて計画的に返済していくことをおすすめするよ。

 

モビットの借入れや返済の場所ならコンビニが便利

融資を受ける金融業者が便利に借入れや返済ができるのか、利用方法は簡単かということは重要なポイントと言えるんだ。無事にカードローン審査に通ることができたとしても、その後の利用方法が不便だったら使い勝手が悪いし、他の業者に申し込みすれば良かったと後悔してしまうかも知れないからね。

 

モビットでお金を借りるなら提携ATMの利用が便利と言えるんだ。中でもコンビニのATMだったら家の近所にも1つ位はあるだろうね。2016年10月の時点で言うならば、モビットの提携ATMは全国の銀行やコンビニを合せると13万台にも上るみたいだからね。

 

モビットならば、どんなライフスタイルの人にも対応できるような利用方法が用意されているけど、コンビニのATMだったら24時間営業しているから、誰でも便利に利用できると思うよ。注意したいのが、利用する提携金融機関やコンビニによって利用明細書や領収書が発行されない場合もあるということなんだ。後から明細書などが自宅に郵送されてくることもあるから、利用の前に確認が必要だよ。

 

誰にも知られずにモビットからお金を借りるのは可能?

お金を借りることを誰にも知られたくないと思う人は多いはず。決してお金を借りるという行動は悪いことではないと分かっていても、人に知られるのだけは嫌と考えることもあると思うんだ。モビットからお金を借りる場合であっても、同じように誰にも知られずに利用したいとことだよね。

 

モビットから実際にお金を借りた人の口コミによれば、申し込み後に電話が来たということだけど自分の携帯電話の番号を申告しておいたので、家族バレすることもなく安心だったという評判もあるみたいなんだ。これだったら家族にバレずにお金を借りることも可能と言えるだろうね。

 

モビットは大手の消費者金融だから、利用者が安心して借入れできるようなシステムが確立されているんだ。審査の際の在籍確認でも、決して「こちらはモビットですが、○○さんの在籍確認をしています。」と言うことはないから、必要以上に不安になる理由はないから安心だよ。モビットの担当者の名前で電話をかけることになっているし、在籍確認をしていることを明かすことは絶対にないからね。

 

在籍確認で心配なのが異性からの電話と言えるよ。男性だったら男性のスタッフに電話をかけてもらえるように予め依頼しておいた方が無難かも知れないね。女性の場合も同様と言えるけど、なるべく職場で不本意にも有らぬ疑いをかけられることになる原因は事前に回避しておく方が良いと思うよ。

 

モビットからお金を借りるだけで周囲の人にバレる心配はないけど、返済で延滞や滞納があれば督促の電話や郵便物が来ることになるから要注意だよ。

 

通常は、申告した携帯電話の番号にモビットから連絡が来るけど、電話を取らないことが続くと今度は返済を催促する郵便物が送付されることになるんだ。返済日をうっかり忘れてしまったら、自分の方からモビットに連絡を入れることをおすすめするよ。

 

モビットはどんなタイプの人に向いている金融業者なの?

お金を借りる業者の選択は難しい面もあるけど、結論から言えば自分に最も合っている金融機関を選ぶのが得策と言えるだろうね。銀行系消費者金融の1つでもあるモビットはどんな人に向いている会社であるかについて確認していこうと思うんだ。

 

モビットは、他の大手のキャッシングサービスと同じように最短30分で審査が完了するという特徴があるんだ。今すぐお金を借りたいという人におすすめできる消費者金融の1つと言えるだろうね。実際にモビットの会員になった人の利用理由には、急に必要になった冠婚葬祭の費用の捻出に利用したという口コミもあるくらいだからね。

 

申し込み後の審査を急いで欲しいと希望する人にもモビットは向いているみたいだよ。申し込みが済んだらその後にコールセンターに電話連絡をして審査を急いでくれるように頼むことで、通常よりも早い審査をしてくれたという体験談もあるよ。
モビットは即日融資を希望する人におすすめできる消費者金融と言えるだろうね。

 

モビットの評判はどうなの?利用者の評価を紹介!

モビットはテレビCMでも有名だし大手だから安心ということは分かっていても、実際に便利に利用できる会社なのか気になるところだよね。

 

モビットの口コミによれば、審査完了まで早くて助かったという言葉が多いみたいだよ。急にお金が必要になって、友人や知り合いからお金を借りることができれば助かるけど、後のことを考えるとためらってしまうという人も多いだろうね。

 

モビットならそんな時でも個人間のお金の貸し借りとは違うから、誰にも気を遣うことなく誰にもバレずにお金を借りることができたと評判だよ。親や友達からお金を借りる場合とは違うから金利が発生してしまうけど、急にまとまったお金が必要になった時に手っ取り早く必要な資金を用意できるから便利という口コミが多いんだよね。

 

銀行の方が低金利となっているけど、審査の早さを重視するなら消費者金融の方が便利だし安心という声も多いよ。急ぎでお金を借りたいという時なら、銀行よりも頼れるという人も多いんだ。

 

借入れだけでなくて返済でも提携ATMの利用が可能だから、返済でも誰にもバレずにできるから助かるという口コミもあるよ。コンビニに買い物に行った時に手軽に借りたお金を返せるというのは本当に便利だよね。

 

モビットと契約する場合にはどんなメリット・デメリットがあるの?

モビットからお金を借りるために契約を結ぶことで、どんなメリットやデメリットがあるのだろう。

 

モビットのメリットには、何と言っても「WEB完結申込」があるんだ。カードローンを利用するための申し込みにわざわざ来店する必要もなく、ネットだけで申込手続きを完結できるから誰にも会わずにお金を借りることができるんだよね。来店不要でお金を借りることができるだけでなくて、職場への電話連絡が一切ないというメリットもあるんだ。

 

土日祝日で在籍確認が取れない時でも、職場への電話連絡が不要だから安心だよね。

 

自宅への電話連絡や郵送物がないという特徴もあるから、モビットのWEB完結申込みを利用すれば家族バレや職場バレを回避できると言えるだろうね。

 

モビットでWEB完結申込を利用するには、条件があるから注意してね。

  • 三菱東京UFJ銀行あるいは三井住友銀行の普通口座を持っていること
  • 社会保険証あるいは組合保険証を持っていること

利用条件はこの2つだけとなるけど、モビットの提携銀行口座がない場合やアルバイトやパートで社会保険に加入していない人だと、通常の申し込み方法でお金を借りることになるよ。

 

モビットのデメリットと言えば、銀行よりも高めの金利になっているということになるんだ。それだけでなくて、借入れ限度額についても総量規制という法律があるため、年収の3分の1までしかお金を借りることができないんだ。まとまったお金を借りた時には銀行カードローンがおすすめとなってしまうんだよね。この点ではでモビットを利用する上でのデメリットと言えるだろうね。