お金を借りる クレジットカード

MENU
「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

クレジットカードはお金を借りることも可能!2つの機能とは?


「困った、お金が足りない!」ということは生活をしていれば時にはあるものだよね。事前に予測できる場合があれば、突然その時がやってくる場合もあるけど、後者の場合だと必要なお金の工面に右往左往したり途方に暮れてしまうこともあるだろうね。

 

お金が足りないことが発覚した場合には、少しでも早く十分な資金の調達が必要となるところだけど、急を要する場合にはなるべく手っ取り早い方法で準備していものだよね。

 

金欠の時にはお金を借りるという方法も手っ取り早いお金の捻出方法と言えるんだ。少しでもスピーディーにお金を借りる方法はいくつかあるけど、その中の1つにクレジットカードのキャッシングがあるんだよね。

 

クレジットカードには2つの機能が備わっているんだ。

  • ショッピング代金の後払い
  • キャッシング枠内でお金を借りることが可能

ショッピング代金の後払いとしての利用では、街での買い物やネットショッピングでの支払い方法になるし、キャッシュレスで簡単に買い物ができるから便利だよね。インターネットでのサービスの利用にはクレジットカードでの支払いが必須となっている場合もあるし、今やクレジットカードは欠かせない存在となっている人も多いと思うよ。

 

買い物やサービスの利用に便利なクレジットカードでお金を借りることもできるんだけど、知っている人も知らなかったという人も、以下でキャッシング枠やお金の借り方について解説しているから参考にしてみてね。

 

本当にクレジットカードでお金を借りることはできるの?

クレジットカードの一般的な使い方とは、まず買い物をして支払いでクレジットカードを提示することから始まるよね。カード会社は利用者の代わりに一旦、利用したサービスにお金を支払うことになるんだけど、後日、利用者に対して一括払いやリボ払い、ボーナス払いの内いずれかの方法で請求をすることになるんだ。

 

クレジットカードのショッピング枠の利用方法は、利用者と各サービス、カード会社との3つの関係で成り立っているんだ。上級者ともなると利用するお店やサービスによってクレジットカードを使い分けているという人もいるみたいだよ。

 

便利なクレジットカードに備わっているもう1つの機能、キャッシング枠を利用することができれば、お金を借りることも可能なんだよ。銀行や消費者金融にはカードローンという商品があるけど、カードを利用してお金を借りることで言うならば同じような使い道と言えるんだ。

 

以下ではクレジットカードのキャッシング枠について詳しく説明してくことにするね。

 

クレジットカードの発行時に決まるキャッシング枠とは?

クレジットカードでお金を借りるにはキャッシング枠が設定されている必要があるんだ。キャッシング枠の有無は申し込みの時に自分で希望することができるんだけど、金額についてもいくつかの選択肢の中から選ぶことが可能になっているんだよね。

 

実際にクレジットカードからいくらまでお金を借りることができるかは審査結果次第ということになるから、結果の通知が来るまではキャッシング枠を設定してもらえたのか、利用限度額がどのくらいかということは分からないんだ。申し込みの時点でキャッシング枠を希望しない場合、後からネットで契約の変更をすることも可能だけど、その際には審査が実施されることが多いから注意が必要だよ。

 

クレジットカードに申し込みするなら、将来的にキャッシングが必要になるかも知れないから、できることなら予めキャッシング枠の設定もしてもらっておいた方が良いかも知れないよ。

 

ショッピング枠とキャッシング枠との関連性とは?

クレジットカードに備わっているショッピング枠とキャッシング枠にはどんな関係があるんだろう。同じ1枚のカードの中で設定されている2つの機能だけど、具体的な仕組みについて説明しておくね。

 

たとえば、ショッピング枠として30万円、キャッシング枠として10万円が設定された場合、ショッピングで10万円しか利用していない場合でもキャッシングは10万円までとなるんだ。

 

ショッピングで26万円利用した場合、キャッシングで利用できるのは4万円だけとなるし、ショッピングで20万円しか利用していない場合ならキャッシングは10万円まで利用可能となるよ。

 

ショッピングで30万円利用してしまった場合は、キャッシングでは1円も利用できないことになるんだけど、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているということになるんだ。

 

キャッシング枠でお金を借りると金利が発生するの?

クレジットカードのメリットには、買い物の後払いが可能ということがあるよね。今現在は手持ちのお金はもちろん、銀行の口座にも残高がない場合でも、実際にカードの利用代金が口座から引き落としされる前日くらいまでにお金が用意できれば大丈夫なんだよね。

 

ショッピング枠なら支払い方法を一括払いにすれば、金利が発生することもないし無金利でカードの利用代金を立て替えてもらうことができるんだ。

 

一方、キャッシング枠の方は、たとえ返済期日に一括払いできるだけのお金を用意できたとしても、キャッシングを利用した翌日から返済期日までの日数分の金利が発生することになるんだよね。同じ一括払いであってもショッピング枠とキャッシング枠とでは金利発生の有無に違いがあるということになるよ。

 

キャッシング枠を設定してもらう方法とはどんなこと?

クレジットカードでお金を借りるには、キャッシング枠の設定が必須となるんだ。キャッシング枠が付与されるためには、まずクレジットカードの申し込みをする時に、キャッシング枠の希望額を「0」とせず、それ以外の10万円や20万円などの数字を記入する必要があるんだ。

 

キャッシング枠の希望額を「0」とした場合には、いくら年収の多い人でもキャッシング枠が設定されることはないよ。安定した収入があって信用情報に問題のない人がキャッシング枠を希望した場合には、審査結果により希望通りの金額が設定されないこともあるけど、いくらかの利用なら可能になると思うよ。

 

キャッシング枠をどれくらい設定してもらえるかは、その人の年収や信用情報、キャッシングの利用状況にもよると思うけど、他社借入れや住宅ローンなどの残高が多い場合などが利用限度額にも影響するみたいなんだよね。

 

実際にどのくらいの金額の借金があるとキャッシング枠の利用が不可となるかは社外秘となっているから知る方法がないけど、最終的に返済能力があると認められればクレジットカードでお金を借りることも可能となるだろうね。

 

一度決められたキャッシング枠を増額してもらう方法は?

キャッシング枠を設定してもらったクレジットカードが手元に届き、必要に応じてカードを利用してキャッシングしていると、いつの間にか限度額いっぱいまでお金を借りてしまっていたということもあると思うんだ。

 

このままだと返済するまでお金を借りることができないことになるし、いざという時に心配ということもあるだろうね。クレジットカードのキャッシング枠は、利用状況に応じて総額してもらうことも可能なんだ。今設定されているキャッシング枠の限度額を増やしてもらうことができれば、何かあった時にも安心できるよね。「備えあえば憂いなし」ということだろうね。

 

キャッシング枠の増額は、インターネットからでも申請が可能だしコールセンターに電話をかけることでも申し込みができるよ。申請後は審査が行われるのが普通だから、審査に通ることができれば増額が可能になるけど希望額が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要になるから、増枠申請には注意が必要だよ。

 

クレジットカードのキャッシングはコンビニATMでも利用可能?

クレジットカードのショッピング枠なら買い物の時にカードを提示したり、ネットショッピングではカードの番号や有効期限などを入力する方法で利用することができるんだ。

 

キャッシング枠の利用でお金を借りる方法はどうしたらいいのか分らないという人もいると思うけど、実は銀行や消費者金融のカードローンを利用する時と同じように、カードを提携のATMやコンビニATMに入れてお金を引き出すだけなんだよね。
コンビニATMでもクレジットカードからお金を借りることが可能ということになるけど、問題は利用しているクレジットカード会社が利用したいATMと提携を結んでいるかということなんだ。提携関係にあったとしても、ATMやクレジット会社でメンテナンスが入ることもあるから、週に1度などの頻度で数時間ATMを利用できないこともあるから、利用時間については事前に確認する必要があるよ。

 

キャッシングした場合の返済方法にはどんな種類があるの?

クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合の返済方法は、基本的に自動口座振替のみとなっているんだ。毎月決まった同じ日に指定の銀行口座から利用代金が引落しになるから、口座の残高に気を付けていれば返済を忘れる心配はないよね。

 

返済方法の種類としては、一括払いとリボルビング払いの2種類があるんだ。一括返済は返済期日に借入れの元金を利息と一緒に全額返済する方法となるけど、リボルビング払いでは毎月一定額を返済していることになるんだよ。毎月の返済金額は借入れ残高により決まることが多いから、借り過ぎには注意が必要となるんだよ。

 

キャッシングの利用をする際には、いくらお金を借りるとどれくらいの返済額になるのか確認する必要があるよ。

 

クレジットカードのキャッシング枠、メリットやデメリットはどんなこと?

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる時、そこにはメリットやデメリットの両方が存在しているんだ。予めキャッシング枠が設定されているカードを発行しもらっていれば、便利なお金の借り方が可能になるんだよね。

 

キャッシング利用のメリットにはこんなことがあるんだ。

  • 急にお金を借りることが必要になった時に今すぐキャッシングできる
  • お金を借りるために改めて申し込みや審査を受ける必要がない

突然まとまったお金が必要になった時に、手元にあるクレジットカードのキャッシング枠に余裕があれば利用限度額の範囲内で何度でも自由に借り入れできるんだよ。使い道も自由だからどんな目的にでも利用できるし、改めて借入れの申し込みをする必要もないし、キャッシングサービスでお金を借りる時のような審査も不要だよ。

 

一方、キャッシング枠を利用するデメリットについては、いつでもキャッシング可能なカードが手元にあることで、ついお金を借りることを考えてしまう心配があることだろうね。いざという時に頼りになるカードがあれば心強い限りだけど、実際に利用するのは本当にお金が不足して困った時と決めておくことをおすすめするよ。

 

キャッシング枠の利用で注意したいポイントとは?

便利なクレジットカードのキャッシング枠にも注意したいポイントがあるから、安心してお金を借りるためにも説明しておくことにするね。

  • クレジットカードのキャッシング枠は、必ずしも利用できるとは限らない
  • キャッシング枠を利用することでショッピングに利用できる金額が減ることになる
  • ショッピングの利用を限度額いっぱいまですると、キャッシング可能な金額が「0」になる
  • 返済方法はできれば一括返済がおすすめ、リボルビング払いにすると利息が多くなってしまう
  • キャッシング枠を利用すると金利が日割りで発生することになる

便利なクレジットカードのキャッシングだけど、お金を借りると金利が発生することを念頭に置いて、ショッピング枠の利用も予定している場合には、借り過ぎに注意する必要があるということになるだろうね。

 

クレジットカードの現金化を利用するメリットとデメリットとは?

最近クレジットカードについての情報を見たり聞いたりする際に、「クレジットカードの現金化」という言葉が目や耳に入って来ることもあるんじゃないかな。一見、メリットしかないように思えるクレジットカードの現金化には、実はデメリットの方が多く存在していると言えるんだよね。

 

クレジットカードのショッピング枠に余裕がある時にカードを使って極めて価値の低い商品を業者から購入するんだ。業者はその代金を一定の手数料を差し引き、キャッシュバックとして入金してくれるというお金の作り方がクレジットカードの現金化と呼ばれているものなんだ。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為に当たるんだけど、必要なお金を作るために銀行や消費者金融などの金融機関に申し込みをしたり審査を受けることなく、手っ取り早くお金を手にすることができるというのは最大のメリットと言えるだろうね。

 

クレジットカードの現金化はメリットを大きく上回るデメリットがある訳だけど、一番は悪質な業者に騙されやすいということがあるんだよ。その上、一定の手数料を差し引かれて入金される訳だから、その手数料分は損をしたことになるんだ。返済日にはカードの全額や一定額が口座から引き落としになるわけだから、どうしても手数料の分はマイナスになってしまうからね。

 

現金化したショッピング枠は、利用してしてしまえば借金をしたことにもなるから、たとえ業者に手数料を支払ったとしてもカードの利用額は全額支払う必要があるんだよ。

 

クレジットカードの現金化を利用することはカード会社の規約違反となるし、その事実が発覚すれば利用額の一括返済を迫られることになり、最悪は強制退会となることもあるんだ。ショッピング枠を現金化することは、損をするのはもちろんだけど、利用すること自体やめた方がいいということになるんだよ。

 

手っ取り早くお金を借りる方法の1つとも言えるクレジットカードの現金化は、メリットよりもデメリットの方が大きいことを認識して、目先の利益にとらわれない判断力を持つことも重要となるんだよね。

 

クレジットカードとカードローンのうち便利でおすすめはどっち?

クレジットカードもカードローンの共通点と言えば、利用する時にはカードが必要ということになるんだ。それぞれの機能には違いがあるし、お金を借りる時にはどっちが便利でおすすめかはその人の希望していることにもよると言えるだろうね。

 

クレジットカードの機能や特徴についてはこんな感じになっているよ。

  • ショッピング機能がある
  • キャッシング機能がある
  • 比較的金利が高め
  • 年会費の掛かるカードもある

クレジットカードには、お金を借りることができる機能の他に買い物代金の支払いにも使えるショッピング機能が備えられているんだよね。銀行カードローンと比較すると金利は高めになっているし、年会費がかかってしまうカードもあるんだよね。

 

一方、カードローンの機能や特徴についてはこんな感じだよ。

  • キャッシングのみが利用可能(ショッピングには利用不可)
  • 年会費は無料
  • クレジットカードのキャッシングよりも金利が低めになっている

カードローンにはクレジットカードのような買い物代金の支払いに利用できる機能はないんだ。キャッシングのみの利用となるけど、年会費は無料となっているし、若干、金利が低めに設定されている傾向にあるんだ。

 

クレジットカードとカードローンのキャッシングのメリットやデメリットを比較して、自分に合っているのはどちらかを判断することがおすすめとなるんだ。

 

消費者金融のカードローンを利用する場合とクレジットカードのキャッシングを利用する場合では、どちらも総量規制の対象となるから年収の3分の1までしかお金を借りることができない決まりになっているんだよね。できればどちらか一方だけの利用に留めた方が安心かも知れないね。